お知らせ

2020年度より、大学入試は大きく変わり、これまでの大学センター試験は大学入学共通テストに変わります。  
英語は「聞く」・「読む」の2技能評価から「話す」「書く」「読む」「聞く」の4技能評価となります。


じっくり勉強する時間がない 、自分に合った勉強法がわからない 、4技能をバランスよくスキルアップするのが難しい と悩んでいる方にぴったりのオンライン英語学習法『English 4sukills』をご紹介します。


「English 4skills」は新制度で必要とされる「話す」「書く」「読む」「聞く」の4技をオンラインで学ぶ学習システムです。
当スクールの「English 4skills」は、月1回のNative講師のレッスン付きのサポートで安心して受験に取り組むことができます。

詳細は「オンラインで4技能を学ぶ!」でご確認ください。


大学入試センターは2021年度「大学共通テスト」の配点について発表しています。
現在、英語はセンター試験の配点は筆記が200点、リスニングが50点の計250点ですが、センター試験の後継である大学共通テストでは、、リーディング(筆記から改称)とリスニング各100点の計200点に変更となります。「読む・聞く・書く・話す」の4技能の、「書く:ライティング」と「話す:スピーキング」は民間試験に委託されます。


【現】センター試験
筆記 200点
リスニング 50点

【2020年度】大学入学共通テスト
読む:リーディング 100点(筆記から改称)
聞く:※リスニング 100点
書く:ライティング 民間試験
話す:スピーキング 民間試験

リーディングとリスニングが均等配点になり、リスニング対策が必要となります。


日本英語検定協会は2019年7月2日、大学入学共通テストの英語の民間資格・検定試験に対応した「英検2020 1 day S-CBT」の実施概要を発表しました。

第1回検定予約申し込みについて

第1回検定予約申し込みは2019年9月から開始されます。
英検2020 1 day S-CBT」は従来の試験のように高校を会場とせず、セキュリティー面に配慮したテストセンターを全国186エリアに約260カ所設置して対応します。

対象者

高校3年生や高校既卒者で、大学入試センターから発行される大学入試英語成績提供システムに必要な「共通ID」を利用して受験します。

検定料金

3級5800円(税込)
準2級6900円(税込)
2級7500円(税込)
準1級9800円(税込)

お申込み方法


申し込みは「予約申し込み」と「本申し込み」の2段階で、予約申し込みで座席を必ず確保した上で、本申し込みの際に先着順で受験日時と試験会場を選択する仕組みになっています。

第1回検定のスケジュール

第1回検定2020年4~7月に実施
予約申し込み2019年9月
本申し込み2020年2月を予定

第2回検定のスケジュール

第2回検定2020年8~11月に実施
予約申し込み2020年1月
本申し込み2020年6月を予定

◎試験は原則として土日祝日の日中か、平日夜に実施されます。


問題例の体験について

日本英語検定協会では、2019年秋までに「英検2020 1 day S-CBT」の問題例を体験できるコンテンツをホームページで提供する予定です。


2021年度(令和3年度)大学入学選抜に関わる試験は、これまでの大学入試センター試験から、「大学入学共通テスト」に代わって実施される予定で、現在の高校2年生の大学受験から対象となります。
グローバル化が進展する中、英語によるコミュニケーション能力の向上は課題であり、「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能をバランスよく育成する取り組みが求められています。
英語の試験に関しては、共通テストと並行して、大学入試センターが認定する民間の検定試験の成績も利用されます。

検定試験ごとに目的や実施方法、検定料が異なり、家庭の経済状況や受験者の居住する地域により、受験機会に差が出やすいなど、課題は残ります。
現在、認められているのは検定試験は7種類ですが、国際ビジネスコミュニケーション協会の「TOEIC」が大学入学共通テストから撤退すると発表されました。

TOEIC 大学入学共通テスト撤退へ 運営複雑理由に 受験生に影響
大学入試センター試験に代わって2020年度に始まる大学入学共通テストの英語の民間資格検定試験を巡り、文部科学省が認定した8試験の一つのTOEICが撤退する。TOEICを実施する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が2日、明らかにした。共通テストの対象となる現在の高校2年生を中心に高校では新テストに向けた対策を始めているだけに受験生への影響は必至だ。共通テストで活用される民間試験は、TOEICのほか、ケンブリッジ英語検定▽実用英語技能検定(英検)▽GTEC▽IELTS▽TEAP▽TEAP CBT▽TOEFLiBT――の7試験。文科省と大学入試センターの有識者会議が18年3月、試験の内容が学習指導要領に沿っているかなどを審査し、認定した。

文科省は全都道府県で複数回の実施など実施体制に関し、さまざまな条件を求めていた。TOEICを実施するIIBCは撤退理由について「受験申し込みから実施運営、結果提供に至る処理が当初の想定よりも複雑になることが判明した。責任を持って対応を進めることが困難であると判断した」としている。
(毎日新聞より引用)

夏休み海外英語キャンプとし根強い人気の韓国パジュ英語村キャンプがこの夏は 福岡空港からも出発することになりました。
引率付きのプランなので福岡空港を使われる方には又とない機会です。
特に今年は帰国時に全員がソウル観光を行うプレミアム付きです。

パジュ英語村とは

英語教育の先進国韓国では、英語村が30箇所以上ありますが、ここパジュ英語村(ChangeUp Campus)は最も規模が⼤きく、メディアでも度々 登場する、韓国英語村の代名詞的な存在です。子供だけでなく、企業研 修や、英語教師の研修等⼤人にも広く利⽤されています。
中世イギリスをイメージした広⼤な敷地と施設の中で、子ども達は毎⽇ 朝9時から夜9時まで英語漬けの研修プログラムに参加します。いつの間 にか気が付かない内に口から英語が飛び出します。

授業内容

授業のおもしろさはお墨付きです。理由は授業の殆どが理科の実験、料理など、体験型授業なのでいつもワクワクします。しかも同年代の韓国の⽣徒と⼀緒に授業を受けるので⾃然に国際交流ができます。また、宿泊も⼀緒なので正に外国に住んでいる感じですね。

本プログラムの特⻑

a.本格的な海外英語キャンプが航空券代込みでも10万円台半ばで可能
b.同年代の外国の⽣徒と英語を使いながら⾃然に国際交流ができる
a.料理や理科の実験等、体験型授業が主なのでいつも楽しい

ソウル・プチ観光

最終⽇は英語村を飛び出し楽しみのソウル観光を⾏います。午前はケーブルカーと高速エレベーターでNソウルタワー頂上まで登りソウル市内を展望します。午後は⽇本でも有名なソウルの繁華街、明洞を散策しな がら⽇本とは違う異国情緒を楽しみます。⾷べ歩きも今回だけは許してくださいね、お⺟さん︕

募集要項

研修内容
英語研修、国際交流、最終⽇ソウルプチ観光
研修⽇程
①8月11⽇(⽇)〜16⽇(⾦) ②8月18⽇(⽇)〜23⽇(⾦)
募集対象
⼩3〜中3
募集人数
各⽇程20名
最少催⾏
各⽇程・空港別5名
応募条件
英語学習歴1年以上、⼼⾝とも健康な⽅
引率者
国内空港から全⽇程引率者同⾏
発着空港
成⽥空港、関⻄空港※現地集合応相談
料⾦
118,000円※申込⾦、研修費、滞在費、⾷事、韓国内交通費、引率者同⾏経費、ソウル観光費⽤含む
別途費⽤
航空運賃(参考価格︓4.5〜6.5万円)、パスポート取得、旅⾏者保険、Nソウルタワー⼊場料、ロープウェイ使⽤料、国内交通費、お⼩遣い等個人的出費
お申込⾦
50,000円(料⾦に含む)
宿泊施設
パジュ英語村内学⽣寮(4〜6人部屋)
⾷事
英語村内カフェテリア3⾷/⽇
締切
6月末⼜は募集定員に達した時
滞在都市
韓国キョンギ道パジュ市
研修施設
道⽴キョンギ英語村ChangeUp Campus
往路:KE790
出発 福岡(FUK) 2019.08.11 (日) 16:25 到着 ソウル/仁川(ICN) 17:55
復路:KE781
出発 ソウル/仁川(ICN) 2019.08.16 (金) 18:35 到着 福岡(FUK) 19:55

スケジュール

1日目(日)
午後︓国内空港→仁川空港、専⽤バスで英語村へ
夜︓英語村着、⼣⾷、就寝
2日目(月)~5日目(木)
・9:00〜12:00 たっぷり英語漬け3時間授業
・13:00〜18:00 たっぷり英語漬け5時間授業
・19:00〜21:00 教材不要の楽しいアクティビティ2時間
6日目(金)
午前・午後︓Nソウルタワー、明洞散策と昼⾷
午後・夜︓仁川空港→国内空港、解散

お電話でのお問い合せはこちらへ
(火曜~金曜 14:00~21:00 土曜 10:00~19:00)

0800-200-4456